ブレイズ

2020.07.06

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

先日、家具用のキャスターを修理したお客様から無事取りついたとの連絡がありました。

スズキRH250 燃料タンク修理

お礼文と一緒に写真を送ってもらえました。

こうして無事に取りついた全体像を見ると作業を終えた!って感じになります。

部品単体で納品しても、あまりパッとしないので…

(しかし真鍮家具のキャスターと聞いてたはずでしたが、木製でしたw)

 

さて、今日の内容は『スズキRH 250  燃料タンク修理』になります。

不動車だったバイクを購入し、お客様自身で修理をされてるそうです。

スズキRH250 燃料タンク修理

持ち込まれた燃料タンク。

 

スズキRH250 燃料タンク修理

コックプレート付近に大きな穴が💦

やはり底部分は1番劣化しやすいので、大概最初に穴が空いてきます。

 

スズキRH250 燃料タンク修理

内部からの腐食で板厚がかなり薄くなっており、溶接での修理は「不可」。

なので「ろう付け」で穴を埋めました!

板の上に「ろう」が溶けるので厚みも稼げる事から補強にもなります。

 

お客様が持ち帰られた後、他の場所にもピンホールがあったようでソチラはまた後日修理します✋🏻

 

 

以上、『スズキRH250  燃料タンク修理』でした。

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ