BLOG

2020.07.11

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

今日は土曜という事で昼は外メシ!

先週から勝手に始まった昼食紹介のコーナーですw

スズキ RH250 マフラー修理

今日は台湾料理のお店「海味園」に行ってきました。

工場から近いので割と良く通ってます。

注文したのは「台湾豚骨ラーメン」と「麻婆飯」のセット。

このお店でこれ以外のセットを頼んだ事がないくらいの定番メニューw

美味くてボリュームもあって安い!という素敵な三拍子が揃ってます。

 

 

さて、今日の内容は『スズキ RH250   マフラー修理』になります。

昨日ブログでアップした燃料タンクと一緒にお預かりしておりました。

スズキ RH250 マフラー修理

↑↑お預かりしたマフラー。

 

スズキ RH250 マフラー修理

スズキ RH250 マフラー修理

溶接継ぎ目の付近で大きく穴が空いてしまってます。

肉厚が薄すぎて溶接修理は不可能なので、「ろう付け」で修理していきます!

 

スズキ RH250 マフラー修理

スズキ RH250 マフラー修理

サビのひどい所を「希塩酸」で洗いながらろう付けを。

この作業を何度も繰り返して穴埋めが終わったら修理完了♪

燃料タンクと一緒に納品しました👍🏻

 

今日はこれから現場の下見へ行ってきます✋🏻

 

 

以上、『スズキ RH250   マフラー修理』でした。

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ