BLOG

2020.07.24

カテゴリー: 製作

こんにちは!

 

昨日はまたまた調子の悪くなったバイクを夕方から直し、テスト走行でいつもの入鹿池へ!

 

バルブユニット 溶接加工

程よい距離と軽い山道もあるので試走には丁度いい場所です♪

ただ、入鹿池に着く頃から軽く雨が降ってきたので一服したらすぐ帰路へ…

もう少し流す予定でしたが残念!

今日から雨続きの予報なので暫くバイクはお預けとなりそうです💦

 

 

さて、今日のブログは『バルブユニット 溶接加工』です。

バルブユニット 溶接加工

よく手掛ける製品ですが、毎回使用が違うので飽きはしませんw

今回は比較的、部品点数が多め。

 

バルブユニット 溶接加工

板厚も1.0mmと薄い上にSus 430なので棒入れ溶接なので慎重に作業を。

バルブが開閉式という事もあり精度も求められ、おまけに二層構造なので「漏れなき事」!

 

そんな神経を使う仕事にも関わらず納期を1日勘違いするという大失態💦

慌てながらも落ち着いて慎重に、無事納品する事ができました✋🏻

 

しかし写真を見ながら思ったのですが、梅雨で連日の雨と湿気によって定盤にかなりサビが浮いてきたなと…

早々に手入れしないとみっともないですね😩

 

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ