BLOG

2020.10.31

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

今日は朝から現場へ同行してきました。

バイク チタンマフラー修理

破損された小牧警察署の庇を交換する作業です。

詳しくはまた後日!✋🏻

 

 

さて、昨日はバイク用のチタンマフラー修理の依頼がありました。

バイク チタンマフラー修理

豊山町にある某バイクパーツショップからの依頼です。

ボクがパーツを探す時によくお邪魔するお店。

修理依頼の着信があった時には最初、何か注文してたかな?と思ったくらいでしたw

 

お持ち込みされたマフラーはステーがポッキリ折れてしまってます…

折れた衝撃で凹みや亀裂も生じてるのでそこを埋めながらの溶接修理!

 

バイク チタンマフラー修理

チタンマフラーなのでバックシールド、アフターシールドをしっかり当てて溶接をして作業完了💨

 

当日中に納品へ伺い、大変満足していただけたので良かったよかった♪

以前からお世話になっていたお店から偶然にも修理依頼が来るという、ちょいと嬉しい日でした✋🏻

 

 

それでは。

2020.10.30

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

昨夜は青年部の支部正副部長会議があり、副部長として出席してきました。

回転寿司店 夜間出張溶接

情勢に配慮して、全員が集まるワケではなくZOOMを使用したオンライン会議です。

オンライン会議を初めて体験しましたが、大人数での討論には向いてない気が…

どちらかといえば会議と言うより報告会のようでした💦

 

回転寿司店 夜間出張溶接

会議が終わり、3役と事務局員で地元の焼肉屋『モランボン』で食事を💨

青年部活動のお願いも兼ねて行ってきました。

 

が!

このあと現場出張溶接があったためお酒を飲めず💦

焼肉屋で烏龍茶ばかり飲むなんて…物凄く悲しい食事となりました😩

 

そんな寂しい食事も終わり、出張溶接のため現場へ向かう事に!

指定時間の深夜24時に岐阜県各務原市の某回転寿司店に到着。

営業時間が終わってからの工事のため、どうしても深夜にしか対応できません。

片づけが終わるのを待つ事1時間弱…💦

ようやく作業開始!

 

回転寿司店 夜間出張溶接

修理するのは厨房へ食べ終わったお皿が流れるレーン。

 

回転寿司店 夜間出張溶接

コーナーのガイド部分が完全に外れてしまってます。

ココに施工、管理をされるお客様が用意した新たな部品を溶接していきます。

回転寿司店 夜間出張溶接

まずはRを合わせて仮付けを。

 

う〜ん…

若干の隙間が。

レーン本体は中国で製作され、ソレを現合で組み立てていくので若干の誤差が出るのは想定済み。

隙間を埋めながら本溶接するしかありません。

 

回転寿司店 夜間出張溶接

ガイドに沿って駒が流れるため、なるべくビードが盛り上がらないように溶接をし作業は完了!💨

このあと動作チェックをしてもらい、OKをいただいたので帰路につきました✋🏻

帰宅したのは3時前💦

おかげで今日は寝不足です😭

 

 

それでは。

2020.10.29

カテゴリー: 製作

こんにちは!

 

午前中、外回りをしているとラジオから「某若手俳優」がひき逃げ容疑で逮捕されたのだとか。

ボクはその俳優さんを存じなかったけど昨夜たまたま某バラエティ番組に出ていたので覚えていたレベルですが…

しかし事故を起こしておいて逃げるのは信じられませんね。

自分の立場や仕事、関係者の事を考えてパニックになったのかは分かりません。

いい大人なのだから、キチンと自分の行動には責任もってもらいたいものです。

 

 

さて先日、またまた「いつもの」バルブを溶接加工しました。

排ガスの水冷ユニットのバルブですね。

今回はひと工程ずつ写真を撮ってみました。

 

ステンレスバルブ 溶接加工

今回製作するのは2ケ。

触媒のあるエレメントと排ガスの入口、出口となるケースから溶接を。

 

ステンレスバルブ 溶接加工

それぞれ指定位置に借り付けをします。

傾きがないか、高さはキチンと合ってるか確認したら本溶接を!

 

ステンレスバルブ 溶接加工

板厚1mm同士の溶接ですが、溶け落ちないよう慎重に。

かつ、排ガスが漏れてはいけないのでそこも注意して溶接しました。

 

ステンレスバルブ 溶接加工

次に冷却水が流れるアウターケース側の製作です。

エレメント側と合わせる前に冷却水用のパイプは予め借り付けを。

 

ステンレスバルブ 溶接加工

これまたキチっとエレメント、アウターケースの位置を合わせて借り付け。

 

少し前までのロットではエレメントとアウターケースの隙間がなく溶接しやすかったのですが、最近は仕様が変わったのか結構な隙間が…💦

溶接できない事はないのですが隙間があるとキレイに流れていかないので大変!

隙間があると当然、溶接棒をいれて溶接する分、縮む力も大きくなってしまいます。

キチンとした溶接をするには、隙間がないのが一番です。(厚板の場合は隙間「ギャップ」を作る事もありますが。)

 

ステンレスバルブ 溶接加工

隙間を埋めるながら溶接をし、これで作業は完了です💨

他にもアウターケースのみの溶接加工もし、納品しました✋🏻

 

 

それでは。

1 / 1112345...10...最後 »

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ