BLOG

2020.11.07

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

今日は朝から曇天。

こんな日は首肩が重く感じます😩

むかーし、むち打ちになってから天気の悪い日にはいつも苦しめられ

天気が良いと何ともないのに、不思議なもんです。

 

 

さて先日、スカイライン(R-33 )のマフラーを修理依頼がありました。

R-33 マフラー修理

R-33 と言ってもGT-Rではなく4ドアセダン。

しかも寒冷地仕様という珍しい車両。

タマ数が殆どなく、部品も入手困難だとか…

 

R-33 マフラー修理

↑↑穴の空いている場所の塗装をめくるとこんな感じ。

以前にも修理した跡がありますが、その周辺にも穴が。

R-33 マフラー修理

ココは板厚が殆どない状態なので、溶接ではなくろう付けで修理を。

 

R-33 マフラー修理

タイコの隅にも亀裂があったのでこちらは溶接で修理を!

ココも以前に修理した跡があり、溶接際が割れてました。

 

かなり古いマフラーでしたので色んな箇所が割れたり穴が空いてたりと酷い状態でしたが、何とか全て埋めて修理完了となりました✋🏻

 

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ