BLOG

2021.01.23

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

2年ほど前の話になりますが、こう見えてボクは母校のPTA会長をしておりました。

その当時大変だったのが任務よりも何より「後任者探し」!

母校は会長以外の大役さんは地区での持ち回りだったのに会長だけは違い、とにかくその後任探しに苦労しました…

あわや2年連続かと言うときに消防関係の方に受けていただいたので続投は免れましたが💨

 

引き受けて頂くときに「後任の方はボクが探します!」と約束をしたので、その後さらに2期先まで後任者を探してきたのでもうそろそろ解放されてもいいかなとw

 

この時期になると毎年思い出す出来事です…

来期までは安泰なので充分貢献できたかな!

 

 

 

さて、今日の内容は『スライドシャフト修理』になります。

何度かブログで紹介してるモノですが、リピートで依頼がくる修理品でブログネタが枯渇している時には度々登場しますがご容赦くださいw

スライドシャフト修理

今回修理したのは自動車内装を製造する機械の部品。

 

スライドシャフト修理

伸縮するアームのガイド部品(アルミ青銅製)が摩耗によりガタつきが発生すると定期的に交換しております。

 

スライドシャフト修理

スライドシャフトをバラバラにして各パーツを清掃し、新しいガイド部品を組み付けていきます。

ちなみにシャフトとガイドは「ろう付け」にて固定をしております。

 

スライドシャフト修理

各パーツを組み付けて、シャフトの伸縮具合も確認して作業は完了💨

豊田市のお客様なので郵送にて納入し無事終了となります✋🏻

 

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ