BLOG

2021.09.06

カテゴリー: その他

こんにちは!

 

先日、動かなくなってしまったハーレーをようやくショップへ持ち込みへ!

ステンレス溶接

現在、ハーレーもビッグスクーターも不動となっているので全くバイクに乗れません…😭

これからがツーリングシーズンなので、何とか早めに帰ってくる事を願います!

 

さて、今週はちょっとしたステンレス溶接からスタート💨

ステンレス溶接

ステンレス溶接

機械加工屋さんからの依頼で、削り出して作られたフランジ継手に丸棒を差し込んで溶接!

 

かなり入り組んでいて溶接しづらいのですが、こんな時『ガスレンズ』が役立ちます。

ステンレス溶接

専用ノズル(ピンク色の部品)とコレットボディ(ノズル内部の部品)のおかげでシールドガスが集中して噴出されるため、タングステン電極を長く出しても溶接が可能に!

 

狭いところを溶接する時や、奥まった部分を溶接する時に最適です✋🏻

 

 

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ