ブレイズ

2020.06.25

カテゴリー: 製作

こんにちは!

 

昨夜は青年部の「常任・運営委員会」がありました。

新体制となり、年度も新たになってコロナ明け最初の委員会という事もあり、新入部員さんも含め多くの方に出席していただけました。(マスク着用)

今年は活動がほとんど出来ない状態ですが、「いま出来る事」を部員さん皆んなで協力していけたらと思います!

 

 

さて、今日のブログは『ステンレス 格納箱製作』になります。

ステンレス 格納箱製作

ステンレス 格納箱製作

特殊車両に搭載される弁計器類の格納箱。

格納箱本体と扉を製作しました。

本体は塗装されるので焼け取り不要なんですが扉内側だけは未塗装という不思議は仕上げ。

 

この格納箱も多いときには月3台の注文が入ったりしてましたが今年は少し控えめ…

こんな状況ですが、依頼があるだけ有難いものです✋🏻

 

 

以上、『ステンレス 格納箱製作』でした。

 

それでは。

2020.06.24

カテゴリー: 修理

こんにちは!

 

今日は平針運転試験場に来ております。

ようやく、二輪免許の取得関連が終わりを迎えました💨

今回は前回よりも比較的スムーズに免許交付が進んでる気がします。

今日の仕事終わりにはまたツーリングに行ってしまいそうですw

 

 

さて、今日の内容は『ハーレー ブレーキペダル修理』になります。

ハーレー ブレーキペダル修理

今回修理するのはハーレーのスポスタ。

 

ハーレー ブレーキペダル修理

ブレーキペダルがパカっと割れてしまってます。

ウチヘ持ち込まれた時にはバンドで留めてるだけでしたw

ペダル自体を外そうかと思いましたが、そのまま溶接する事に!

 

ハーレー ブレーキペダル修理

なるべく周辺に熱が回らないように濡れタオルを巻いて溶接。

表面を軽くサンダーで擦っただけで綺麗に溶接できました。

古いアルミ鋳造品なのでボソボソにならないか心配してましたが。

 

ハーレー ブレーキペダル修理

開先を入れて溶接したので、ビートカットしフラットに!

ちょっとココだけがキレイになってしまいましたが、そのうち風化(酸化)して周りと馴染むと思います!✋🏻

 

 

以上、『ハーレー ブレーキペダル修理』でした。

 

それでは。

2020.06.23

カテゴリー: ろう付け

こんにちは!

 

今日は快晴!

そして大型二輪の卒検でした!

口金 はんだ付け加工

結果は無事「合格」♪

今日で自動車学校へ通うのも最後かと思うと寂しいものです。

でも来年には娘が自動車の教習に通うであろうから、またお世話になる事でしょう。

 

さて、今日のブログは『口金 はんだ付け加工』になります。

口金 はんだ付け加工

口金 はんだ付け加工

クリームが出てくる口金に、取り付け用のフランジをはんだ付けしました。

口金は真鍮にメッキが施されたもので、フランジはステンレス。

 

はんだ付けと言っても、今回は食品用なので「有鉛はんだ」ではなく「無鉛はんだ」を使用してます。

「鉛フリーはんだ」、「銀はんだ」とも言われます。

有鉛はんだよりも若干、融点が高いのと「濡れ性」が悪いというのが作業性の難点でしょうか。

あと、ステンレスにもはんだは流れにくいので脱脂、洗浄などの下処理は重要です!✋🏻

 

 

以上、『口金 はんだ付け加工』でした。

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ