ブレイズ

2019.08.15

カテゴリー: 製作事例

こんにちは!

 

台風10号が接近しているとの事で心配ですね。

大きな被害が出ない事を願ってます。

 

 

 

さて今回は真鍮製の『キャビネット脚』を製作させて頂きましたので、そのご紹介。

 

真鍮製キャビネット脚 製作

 

使用する材料はコチラ。↑↑

 

・真鍮角棒  20×20

 

もうカットと穴あけ&皿モミは終わってる段階です。

 

これらを『ろう付け』で組み合わせていきます!

 

真鍮製キャビネット脚 製作

 

仮合わせをして、ここから「ろう付け」していくのですが、バーナーで炙る前にあらかじめ「フラックス」を付けておきます。

フラックスは「ろう棒」を付けやすくするだけでなく、母材の酸化を防ぐ役割りもありますので適宜フラックスを付けてあげるのが効果的です!

 

それではろう付けへ…

 

真鍮製キャビネット脚 製作

ろう付けが終わった直後の写真です↑↑

 

ろう付けしたところ以外のフラックスが着いていなかった部分が、熱で「酸化」して黒くなってしまいました。

コレを「希塩酸」で酸洗いしていきます。

 

真鍮製キャビネット脚 製作

コチラが酸洗いした後の写真。↑↑

黒く酸化した部分がキレイにとれました✨

 

無事洗いが終わればあとは仕上げ❗💨

 

お客様のご依頼で「平面仕上げ&角は残して欲しい」との事でしたので、少し多めにろう棒を各部盛っています。

 

 

真鍮製キャビネット脚 製作

まずは荒擦りして…

 

 

真鍮製キャビネット脚 製作

さらに擦り目を細かく仕上げ、

 

 

真鍮製キャビネット脚 製作

全体の目を揃えたら完了です🎵

 

 

この後はお客様の方で装飾研磨されるとの事でしたので、これで作業は終了❗

 

連休明けに納品予定です!

 

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ