BLOG

2020.06.27

カテゴリー: ろう付け

こんにちは!

 

昨日は久しぶりに美容院に行ってきました。

設備部品 ろう付け

お世話になったのは同じ青年部員のお店「Anfin(アンフィン)」。

自分は知り合いのお店をローテーションで周るのですが、パーマの仕上がりはココが一番!

コロナ騒動以来の美容院だったのでスッキリしました♪

 

 

さて、今日のブログは『設備部品 ろう付け』になります。

 

設備部品 ろう付け

タイトルは違えど、ブログには何度も登場してます…

自動車内装を生産する工場の設備部品。

 

ここだけの話、くどい位にアップしてるおかげで別の工場からの依頼もあったり。

狙いどおりになってますw

 

設備部品 ろう付け

いつものように、摩耗してしまったアルミ青銅部品を差し換えて「ろう付け」していきます。

 

設備部品 ろう付け

いきなり加熱する前に、フラックスを塗布しておいた方が酸化防止になります。

加熱中にも適宜にフラックスを追加してやりながらろう付けを。

 

設備部品 ろう付け

↑↑ろう付け後↑↑

冷めたあと、固まった残留フラックスはハンマーなどでコンコン軽く叩くだけでパラパラっと剥がれていきます。

落としきれないフラックスには熱湯をかけたり浸してやれば除去できますよ!

 

設備部品 ろう付け

残った部品を組み合わせて、研磨仕上げをしたら完成!

発送したら納品完了です✋🏻

 

 

以上、『設備部品 ろう付け』でした。

 

それでは。

2020.06.23

カテゴリー: ろう付け

こんにちは!

 

今日は快晴!

そして大型二輪の卒検でした!

口金 はんだ付け加工

結果は無事「合格」♪

今日で自動車学校へ通うのも最後かと思うと寂しいものです。

でも来年には娘が自動車の教習に通うであろうから、またお世話になる事でしょう。

 

さて、今日のブログは『口金 はんだ付け加工』になります。

口金 はんだ付け加工

口金 はんだ付け加工

クリームが出てくる口金に、取り付け用のフランジをはんだ付けしました。

口金は真鍮にメッキが施されたもので、フランジはステンレス。

 

はんだ付けと言っても、今回は食品用なので「有鉛はんだ」ではなく「無鉛はんだ」を使用してます。

「鉛フリーはんだ」、「銀はんだ」とも言われます。

有鉛はんだよりも若干、融点が高いのと「濡れ性」が悪いというのが作業性の難点でしょうか。

あと、ステンレスにもはんだは流れにくいので脱脂、洗浄などの下処理は重要です!✋🏻

 

 

以上、『口金 はんだ付け加工』でした。

 

それでは。

2020.06.22

カテゴリー: ろう付け

こんにちは!

 

 

明日はいよいよ大型二輪の卒検!

本当は今週末の予定でしたが、ムリを言って教習の日程をズラしてもらい何とか明日に受けれるようになりました♪

バイクの方が先に来てるので、ちょっとでも早く乗るため是が非でも明日は合格せねば💨

 

さて、今日の内容は『機械部品 はんだ付け』です。

先日、分納したモノの残りを作業しました。

 

機械部品 はんだ付け

亜鉛棒に真鍮螺子を差しこんで、そこへ「はんだ」を流し込む作業。

通電が良くないといけない様なので「ろう付け」ではなく「はんだ付け」となってます。

それ以前に、亜鉛の融点が「419.5°C」に対して銀ろうの融点は「620°C〜920°C」(含有成分によって変わる)なので、そもそも不可能なのですが…

 

この部品は自動車の熱交換器「ラジエーター」を製作する機械に使用されるとの事。

ボクは以前に「ラジエーター」の修理業者に勤めてしたので、懐かしく思いながら作業しておりました✋🏻

 

以上、『機械部品 はんだ付け』でした。

 

それでは。

1 / 212

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ