BLOG

2020.06.16

カテゴリー: 改造

こんにちは!

 

昨夜から消防団の「操法訓練」が開始されました。

本来なら先週スタートの予定でしたが新人の選手らにすっぽかされ…

今回はしつこく念を押しておいたので無事メンバーが揃いました💨

ボクは年齢的に選手はお役御免。

今年から指導員として裏方へ回ります。

 

選手のほとんどが今回は20代という事もあり素質は充分なのですがやる気は…

まぁ大学生という事もあり遊びたい年頃ですよね。

 

彼らのモチベーションを上げていくのも裏方の役目ですから、しっかり育てていきたいと思います!

 

そんな昨日、取引先へ終業時間ちょっと過ぎた頃に伺ったときに帰り支度をしている知り合い(取引先の従業員)に合い、「バイクのマフラーを修正をするから来て!」と半ば強制的に呼ばれましたw

用事を済ませ、とりあえず嫌な予感がしつつも向かう事に。

サイレンサー修正の手伝い

行ってみたら、サイレンサーを製作したのですが差し込み部分がキツいから先端のパイプだけ交換して!と。

 

サイレンサー修正の手伝い

元々あった差し込み部分を一度カットして自身が作り直してきたパイプ(ロール巻き)を溶接して仕上げました💨

 

操法訓練の開始時間が迫っている中アレやコレや作業させられ…

終いには自分の車をインロックしてしまった事に作業途中で気付く始末💦

 

とりあえず上手く嵌るかを確認だけして、訓練へ向かいました💨

 

サイレンサー修正の手伝い

訓練が終わった頃、取り付け完了の写真を確認して一安心。

インロックの問題も無事解決して、慌しい1日がようやく終了しました✋🏻

 

 

それでは。

2020.06.13

カテゴリー: 改造

こんにちは!

 

早いものでもう土曜日。

1週間が過ぎるのが早いですねー!

最近は1週間どころか、1年があっという間な気がしますw

 

 

さて、今日の内容は『R34 GT-R    チタンマフラー改造』になります。

 

先月末に既存のマフラーを「脱着式」にしたいという依頼が。

先週、お客様が手配した材料が揃ったとの事で比較的余裕のある土曜日に作業を行いました。

 

R34 GT-R チタンマフラー改造

車両ごとの持ち込みだったので、知り合いの自動車整備工場でマフラーの取り外しをしてもらいました。

 

R34 GT-R チタンマフラー改造

今回の作業はタイコ手前の少しストレートの部分でカットし、フランジを溶接していきます!

R34 GT-R チタンマフラー改造

↑↑溶接作業後

途中の作業風景の写真はありません…💦

お客様がお待ちの状態での加工だったので、昼休憩も取らずの作業でしたから…

 

この写真のモノとは別に「ストレートタイプ」のチタンマフラーも製作しました。

こちらは諸事情で写真掲載NG!

 

マフラー取り外し→持ち帰り→切断→フランジ仮付け→車両への仮合わせ→本溶接→車両へ取り付け→ストレートタイプ製作→終了!

 

こんな流れをノンストップで行いました💨

 

R34 GT-R チタンマフラー改造

出口もバッチリ!

とくに仮付けの修正もなく無事、終了しました✋🏻

 

今回製作したストレートタイプはあくまでも「レース仕様」との事です。

原則、整備工場では「違法改造車両」はいかなる場合でも取り扱いできませんので!

 

 

以上、『R34  GT-R  チタンマフラー改造』でした。

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ