ブレイズ

2019.08.09

カテゴリー: その他

こんにちは!

 

もうすぐお盆ですね。

 

早い人は明日から連休に入られる方もみえるのではないでしょうか。

 

 

今日は業務用の『魚焼きグリル』のトレー(水受け)を修理させて頂きましたのでそのご紹介です。

 

業務用グリル トレー修理 業務用グリル トレー修理

預かったものはコチラ↑

 

ご家庭の魚焼きグリルにもあるのですが、魚等を焼いてる時に下へどうしても脂が落ちちゃいますよね。

 

その脂に引火しないように水を張って受けるトレーです。

 

 

今回お預かりしたトレーは4隅が完全に割れてしまい水が張れない状態。

 

 

なので水が漏れないように割れてしまった4隅を溶接していきます。

 

業務用グリル トレー修理 業務用グリル トレー修理 業務用グリル トレー修理

 

4隅を溶接して、ヤケを取れば完了です🎵

 

この後ちゃんと水を張って漏れがないかチェックしました❗

 

 

 

ちなみに今回いちばん苦労したのは、お預かりした状態は「脂ベトベト」だったので、その洗浄がものすごく大変でしたw

 

汚れている状態ではキレイに溶接できないし、仕上がりも悪くなりますからね!

 

 

それでは。

 

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ