ブレイズ

2020.06.10

カテゴリー: 製作事例

こんにちは!

 

今日からしばらく雨続きとなりそうです。

いよいよ「梅雨入り」でしょうか。

工場作業なので仕事が止まったりする事はないのですが、いろいろと雨の日は不便です💦

 

 

さて、今日の内容は『トラック(キャンター)リアバンパー製作』になります。

先日、兵庫県の方からご注文を頂きました。

 

トラック(キャンター)リアバンパー製作

お客様から送られてきた絵と寸法を元に製作。

【Sus304 t:2.0 #600仕上げ】

自身で採寸をしていないので取り付け具合等は少々不安もありますが、お客様がバンパーに合わせてステーを作られるとの事なので大丈夫でしょう!

 

トラック(キャンター)リアバンパー製作

ナンバープレートの取り付け部は「オフセット」となってます。

しっかり養生をして昨日発送したので、今日にはお客様の元へ届いているはずです✋🏻

 

 

以上、『トラック(キャンター)リアバンパー製作』でした。

 

それでは。

2020.06.09

カテゴリー: その他

こんにちは!

 

昨夜は来年に向けて消防の「操法訓練」開始!のはずが新人の選手(候補)が誰ひとり来ず…

来たのは選手ひとりと指導員のみ💦

先週、日にちと曜日を伝えたので大丈夫だろうと思ってたボクがバカでした。

今朝には消防署長にまで小言を言われ怒りはMAX!!

いくら成人とはいえハタチそこそこの子にはしつこいくらいに言わなきゃダメなのかもしれませんね。

今度会ったらガツンと言いたいと思います💨

 

 

さて、今日のブログは『バイク用燃料タンク 穴埋め修理』になります。

先日、豊田のお客様から持ち込み修理の依頼がありました。

 

バイク用燃料タンク 穴埋め修理

NSR250の燃料タンク。

内部のサビ取りをしていたら穴が空いてしまったようです。

 

バイク用燃料タンク 穴埋め修理

最初はピンホールくらいだったのが、指で押さえたら凹んで穴が広がってしまったとの事。

そんな事態になるというくらいなので、板厚がかなり薄くなっていると思います。

案の定、溶接で穴を塞ごうと思ってたらスパークさせた瞬間に板が溶け落ちる始末…

即座に溶接は諦めて「ろう付け」で穴埋めする事にしました。

 

バイク用燃料タンク 穴埋め修理

↑↑ろう付け後

ろう付けの方が数倍早く終わります!

穴埋め+板が薄いところの補強も兼ねて作業しました✋🏻

(ろう付けの難点は火を使うので周りの塗装が燃えてしまうところでしょうか)

 

 

以上、『バイク用燃料タンク 穴埋め修理』でした。

 

それでは。

2020.06.08

カテゴリー: その他

こんにちは!

 

今日も朝から暑いですね…💦

最近、夕方になると頭痛がするので軽い熱中症なのかもしれません。

こまめに水分をとって、体調管理には気をつけましょう!

 

 

さて、今日のブログは『ステンレス棚用脚 現地取り付け』になります。

昨日、日曜ですが工場が休みのタイミングで作業してきました。

 

ステンレス棚用脚 現地取り付け

↑↑今回「脚」の交換をしてきた棚です。

上段の棚を外し、ひっくり返すと…

ステンレス棚用脚 現場取り付け

裏側はボロボロ💦

脚の1ケは完全になくなってます。

 

ステンレス棚用脚 現場取り付け

下見に来た時は潜り込んで採寸していたので若干、ネジ穴のピッチが合わず…

現場で穴を拡張して合わせました💦

古い脚を直し、汚れが詰まったネジ穴をたてなおしたら製作した新しい脚を取り付け。

 

ステンレス棚用脚 現地取り付け

無事、交換作業が終了しました!

穴ピッチがバッチリ合ってれば、もっとスムーズにいけたのでしょうが…

現地作業では思わぬトラブルも付きものです😭

 

 

以上、『ステンレス棚用脚 現場取り付け』でした。

 

それでは。

対応エリア

愛知県の尾張地区を中心にご依頼を承っております。

岩倉市、小牧市、江南市、大口町、扶桑町、一宮市、北名古屋市、犬山市、稲沢市、津島市、あま市、春日井市、清須市、大治町、豊山町、名古屋市北区、名古屋市守山区、名古屋市西区


記載のない地域もご対応できる場合もございますので、ご相談ください。

TOPブレイズができること加工技術会社概要・お問い合わせフォーム製作事例・ブログ